タイムマネジメントが上手い人の特徴として、普段から時間を意識した行動を心掛けているという事はわかりました。

タイムマネジメントの具体的方法

では具体的に何をすれば良いのでしょうか。

実は今からでも簡単に実践できて、なおかつ効果的な方法があります。

それはズバリ「行動前にToDoリストを作るクセをつける」です。

やっておかなければならない事をリストアップするTodoリストの作成は、一日の流れを整理整頓できるため、時間を上手に使えない人でも どのように仕事を進めて行けば効率が良いかを明確にする事ができます。

Todoリストを作成する際に重要な点として、トリアージと同じように優先順位を必ず設定するということ。

具体的には自分だけで完結できない、外部ファクターが必要になってくる事柄を優先していきましょう。


Todoリスト作成のクセをつける

このTodoリスト作成作業を仕事開始前に必ず行うようにしていくことで何を優先すべきなのか、どういう風に動けば効率的に進められるのかわかってくるのです。

本当に時間の使い方が上手い人はTodoリストを必要としません。

テキストにリストアップせずとも何を優先すべきか理解しているため、頭の中でTodoリストを構築できているからです。

あなたもTodoリスト作成のクセをつける事で時間を上手に使えるできる男を目指してみませんか?